大人のエリーさんのための旅 in フィンランド

大人のエリーさんのための旅 in フィンランド

日時  2017年6月6日(火)~11日(日)4泊6日

 

ツアー代金 空港税、燃油サーチャージ別)
 ・成田発着     
339,500
   早割航空券利用 
329,500円(予約時に空席がある場合)

  ※セントレア、関西発着希望の方はお問い合わせください

 

募集人員  6名(女性限定)最少催行人数:4名

 

(注)各利用機関及び現地 の事情により、日程、内容の変更等が生じる場合がございます。

 

【ツアー代金に含まれるもの】
エコノミークラス航空券、ヘルシンキのホテル料金(朝食付き)、ミッケリ宿泊料金(朝食付き)、日程表に書かれた交通費・食事代・プログラム参加費用、現地スタッフ費用、手続費用


【ツアー代金に含まれないもの】
日程表に記載されていない交通費、食事代、及び自由行動中の諸経費。燃油サーチャージ、空港税


※延泊手配可能。また成田空港までの特別乗り継ぎ便の手配可能。

 

【取扱い旅行会社】
タビックス ジャパン八重洲支店
観光庁登録旅行業197号
東京都中央区日本橋2-3-21

tel    03-3275-3200
Fax    03-3275-0880

URL http://www.tabix.co.jp/
mail    hachi@k6.dion.ne.jp
mobile    090-3086-6783
担当者    鉢嶺 元(はちみね はじめ)

 

企画会社・お問合せ
エコ・コンシャス・ジャパン合同会社
tel    090-4759-7894
mail    info@e-c-japan.co.jp
URL    http://www.e-c-japan.co.jp/
担当者    戸沼 如恵(とぬま ゆきえ)

 

ツアープログラムはこちら
ツアー概要はこちら

エリーさんってどんな人?

 

エリーさんのキャラクターにはこんな意味が込められています。

E=Ecological 

R=Romantic

I= Intelligent

E= Ethical

「いとしのエリー」さんは
湘南で出会ったまじめで優しい男性と結婚。
その後、2人の男の子をもうけます。
息子が小学生になったのを機に仕事をはじめ
家事に、子育てに、仕事に一生懸命に生きてきました。
趣味は編み物とヨガ。
好きな食べ物はオリーブオイルたっぷりの魚介サラダやカルパッチョ。
時々、人間関係に悩み、自分に苛立ち、理由もなくすべてがしんどく感じるときもありながら、それでも毎日を笑顔で生きようとしています。
そんな時
明るい色合いと大きな花柄のMarimekkoのバッグに出会い
自然とMarimekkoデザインのものを少しずつ買うようになりました。
Marimekkoが生み出されたフィンランドという国。
森と湖がたくさんあり、おしゃれなデザインにあふれながら、シャイな人たちが多いと知り、自分と重なる部分があり、いつか「フィンランドに行ってみたい」と思っています。
息子たちも大きくなってきたし
自分自身の道を考え始めたい・・・
そんなきっかけにフィンランドに行ってみたいけれど
一人で行きたいような
感動を誰かと分かち合いたいような・・・
せっかく行くなら特別な旅にしたいが
よくフィンランドのことを知らない・・・
どうやったらそういう旅に出会えるだろう・・・
そんな思いに日々耽っているのです。

大人のエリーさんための旅に込めた想い…

エリーさんは「いとしのエリー」であり、この歌が口ずさまれた時代に生きているすべての女性でもあります。

家庭、育児、仕事・・・これがすべて大事だからこそ手抜きができず時々悩み苦しみ、生き辛さを感じながらも、明るく笑顔で生きようとするすべての女性でもあります。

  

このツアーはそんな女性たちのために作りました。

  

女性が一人で参加できますが、4名~6名のグループになって出発します。

現地ではフィンランドの人たちが温かく迎えてくれます。

「はじめまして」同志でも、1~2日のうちに「仲間」になれるでしょう。

  

フィンランドといえば、森と湖。まだ、日本人にあまり知られていない東部湖水地方のMikkeli(ミッケリ)に足を運び、プライベートヴィラを貸し切り、初夏のフィンランドを満喫します。

 

夜更けまで明るく、1年で一番フィンランド人がウキウキしているときです。当時に、森や湖をフィンランド人が過ごすように味わうことで、自分自身の「本質」に触れる時間になるはずです。

  

Mikkeliの時間がすべて英語ですから、仲間で力を合わせて何とかやっていくことも、この旅のこだわりのひとつです。

もうひとつの旅のこだわりは~Ethical~です。

持続可能なスタイルを追究しているレストランやショップを訪れます。一人一人の生き方やものの買い方は、社会を変える小さな一歩になることを体感してほしい・・・これはコーディネーターとしての「願い」でもあります。

 

さぁ、そんなエリーさんと旅をしませんか?

初夏のフィンランドが待っています。

 

ツアーコーディネーター 戸沼如恵